ACL2019のJリーグ勢(川崎・浦和・広島・鹿島)の出場条件と結果は?

クラブチーム

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)2019には、Jリーグから4クラブが参戦しています。

これまでも日本にはACL出場権4枠が与えられていましたが、そのうち3枠(3クラブ)がACLの本大会からの出場が認められ、1クラブのみプレーオフからの参戦でした。

 

ACL2019からは、4枠のうち2枠(2クラブ)が本大会から出場でき、残り2クラブはプレーオフからの参戦に変更されました。

 

ACL2019へ参戦したJクラブ勢と、ここまでの結果についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ACL2019へのJリーグクラブの出場条件は?

ACLはその前身がアジアクラブ選手権で、アジアカップウィナーズカップ、アジアスーパーカップが統合された大会ですので、リーグ戦またはカップ戦の優勝クラブに出場権が与えられます。

日本には4枠が与えられていますので、そのうち2枠は昨シーズンのJリーグ優勝クラブ天皇杯優勝クラブということになります。

残り2枠は、Jリーグで2位、3位のクラブに与えられますが、ACL2019からはプレーオフからの参戦になりました。これまでは4枠のうち1枠のみプレーオフからの参戦でしたが、2枠に変更されました。

もっとも、Jリーグで上位の実力があるクラブであれば、プレーオフで敗退することはありません。

事実、これまでもJリーグのクラブがプレーオフで敗退したことはありません。

 

JリーグからACL2019に参戦したクラブは、以下の4クラブとなります。

1 川崎フロンターレ 2018Jリーグ優勝 本大会から
2 浦和レッズ 第98回天皇杯優勝 本大会から
3 サンフレッチェ広島 2018Jリーグ2位 プレーオフから
4 鹿島アントラーズ 2018Jリーグ3位 プレーオフから

 

おすすめ記事

 

Jリーグ勢(川崎、浦和、広島、鹿島)の結果は?

ACL2019プレーオフの結果

まず、プレーオフを戦うことになったサンフレッチェ広島と鹿島アントラーズですが、広島は辛うじてPK戦で勝利し、鹿島はなんなく勝利してプレーオフを突破しています。

 

サンフレッチェ広島 vs チェンライU(タイ)

2019.2.19(広島広域公園陸上競技場)
サンフレッチェ広島 0-0
PK(4-3)
チェンライU

タイのチェンライUは、タイのカップ戦王者で昨シーズンはカップ戦2冠を達成したクラブ。まだACL本大会の出場経験はありませんが、広島を十分に苦しめました。

 

鹿島アントラーズ vs ニューカッスルジェッツ(オーストラリア)

2019.2.19(カシマサッカースタジアム)
鹿島アントラーズ 4-1 ニューカッスルジェッツ

得点者(鹿島):伊藤翔、山本脩斗、セルジーニョ2

前回王者の鹿島アントラーズがプレーオフから参戦というスタートでしたが、危なげなくプレーオフは突破し、Jリーグ勢最多タイとなる9度目の本大会出場を決めました。

 

ACL2019グループステージの結果

Jリーグ王者として参戦した川崎フロンターレは、グループ3位に終わり、グループステージを突破できませんでした。

天皇杯優勝の浦和レッズはグループ2位で突破
プレーオフを苦しんだ広島はグループ1位で突破
前回王者の鹿島はグループ2位で突破しています。

 

川崎フロンターレの成績

川崎は2勝2分け2敗でグループ3位。2年連続でACLグループステージ敗退となりました。

ちなみにグループステージを突破したのは、蔚山現代(韓国)、上海上港(中国)です。

日程 対戦相手 結果 得点者
2019.3.6 上海上港 [×]0-1
2019.3.13 シドニーFC [○]1-0 齋藤学
2019.4.10 蔚山現代 [×]0-1
2019.4.23 蔚山現代 [△]2-2 小林悠、知念慶
2019.5.7 上海上港 [△]2-2 レアンドロ・ダミアン、谷口彰悟
2019.5.21 シドニーFC [○]4-0 脇坂泰斗2、田中碧、レアンドロ・ダミアン

 

浦和レッズの成績

浦和は3勝1分け2敗のグループ2位で、グループステージを突破。

グループ1位で突破したのは全北現代モータース(韓国)。

日程 対戦相手 結果 得点者
2019.3.6 ブリーラム [○]3-0 槙野智章、橋岡大樹2
2019.3.13 北京国安 [△]0-0
2019.4.9 全北現代 [×]0-1
2019.4.24 全北現代 [×]1-2
2019.5.7 ブリーラム [○]2-1 興梠慎三、武藤雄樹
2019.5.21 北京国安 [○]3-0 長澤和輝、武藤雄樹、興梠慎三

 

サンフレッチェ広島の成績

広島は5勝1敗のグループ1位で、グループステージを突破。

グループ2位で突破したのは、元バルサ所属のパウリーニョを擁する広州恒大(中国)。

日程 対戦相手 結果 得点者
2019.3.5 広州恒大 [×]0-2
2019.3.12 メルボルン・V [○]2-1 東俊希、渡大生
2019.4.10 大邱FC [○]2-0 ドウグラス・ヴィエイラ、渡大生
2019.4.23 大邱FC [○]1-0 荒木隼人
2019.5.8 広州恒大 [○]1-0 オウンゴール
2019.5.22 メルボルン・V [○]3-1 松本泰志、皆川佑介、森島司

 

鹿島アントラーズの成績

鹿島は3勝1分け2敗のグループ2位で、グループステージを突破。

グループ1位で突破したのは、ロシアW杯で日本からゴールを奪ったベルギーのフェライニ擁する山東魯能(中国)。

日程 対戦相手 結果 得点者
2019.3.5 ジョホール [○]2-1 平戸太貴、セルジーニョ
2019.3.12 山東魯能 [△]2-2 伊藤翔2
2019.4.9 慶南FC [○]3-2 オウンゴール、金森健志、セルジーニョ
2019.4.24 慶南FC [×]0-1
2019.5.8 ジョホール [×]0-1
2019.5.22 山東魯能 [○]2-1 伊藤翔2

 

ACL2019 ラウンド16

ここからは、グループステージの各グループ上位2チーム(計16チーム)によるホーム&アウェーのノックアウトステージとなります。

 

鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島

2戦合計3-3の拮抗した試合でしたが、アウェーゴールをより多く入れた鹿島が準々決勝進出を決めました。前回王者の本領発揮ですね!

 

第1戦(2019.6.18)[カシマ]

鹿島 1-0 広島
得点:セルジーニョ

第2戦(2019.6.25)[Eスタ]

鹿島 2-3 広島
得点:土居聖真2 得点:パトリック2、佐々木翔

 

浦和レッズ vs 蔚山現代

浦和は第1戦のホーム埼玉スタジアムで、痛恨のアウェーゴールを2ゴールも許してしまいますが、第2戦のアウェーで奇跡の3ゴールで大逆転!浦和が準々決勝進出です。

 

第1戦(2019.6.19)[埼玉]

浦和 1-2 蔚山現代
得点:杉本健勇

第2戦(2019.6.26)[蔚山]

浦和 3-0 蔚山現代
得点:興梠慎三2、エヴェルトン

 

ACL2019 準々決勝

第1戦が8月26日(月)、27日(火)、28日(水)のいずれか。

第2戦が9月16日(月)、17日(火)、18日(水)のいずれか。

 

ACL2019 準決勝

第1戦が10月1日(火)、2日(水)のいずれか。

第2戦が10月22日(火)、23日(水)のいずれか。

 

ACL2019 決勝

第1戦は11月9日(土)

第2戦は11月24日(日)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました