アジア杯2019 日本2位ならオーストラリア。1位→カタールorサウジ

グループリーグ アジアカップ2019

アジアカップ2019のグループFの最終戦、日本vsウズベキスタン戦は1月17日(木)22:30キックオフです。

 

直接対決の結果、日本がグループ2位で突破した場合、決勝トーナメント初戦の相手はオーストラリア

日本が1位で突破した場合は、日本vsウズベキスタン戦後に行われるEグループの結果次第ですが、カタールかサウジアラビアのどちらかとなります。

 

日本が1位突破するための条件、各グループの成績、確定している決勝トーナメント表についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

日本がグループ1位突破するための条件とは

グループを1位で突破するには、ウズベキスタンに勝利が必須!!

1月16日現在、2試合終わった段階でのグループFの成績表をみてみましょう。

順位 代表チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 ウズベキスタン 6 2 0 0 6 1 +5
2 日本 6 2 0 0 4 2 +2
3 オマーン 0 0 0 2 1 3 -2
4 トルクメニスタン 0 0 0 2 2 7 -5
  • 日本 3-2 トルクメニスタン
  • 日本 1-0 オマーン
  • ウズベキスタン 2-1 オマーン
  • ウズベキスタン 4-0 トルクメニスタン

 

日本もウズベキスタンも2連勝で勝ち点は6で並んでいます。

もっとも、ウズベキスタンは2戦目のトルクメニスタン戦で大量4ゴールを奪い、得失点差で日本を抑えて暫定1位となっています。

 

そして、グループリーグ最終戦は、日本とウズベキスタンのグループFの1位か2位かを決する直接対決となります。

ウズベキスタンに勝利すればグループリーグ1位

ウズベキスタンと引き分けの場合は得失点差でグループ2位

もし敗退してもグループ2位は確定。

 

ウズベキスタン戦のスタメン予想はこちらをどうぞ!

アジアカップ2019 ウズベキスタン戦のスタメン予想!乾貴士・伊東純也は?
2019年1月17日(木)22:30、アジアカップ第3戦の相手はウズベキスタン代表。グループ1位をかけた直接対決ですが、森保監督は誰をスタメンに起用するのか。オマーン戦から4名入れ替えて予想してみました。

 

グループ2位の場合はオーストラリアが対戦相手

グループF2位でグループリーグを突破した場合、決勝トーナメント初戦の相手はオーストラリアに確定しています。

オーストラリアのFIFAランキングは日本の50位よりも上の41位

決勝トーナメントでいきなりオーストラリアは嫌な相手ですね。

 

日本とオーストラリアの対戦成績

過去に24回対戦して、日本の9勝6敗9分け、35得点29失点

直近では2017年8月31日に、ロシアワールドカップ予選で戦い、日本が2-0で勝利しています。

 

アジアカップ2011の決勝戦、李忠成のダイレクトボレーシュートでオーストラリアを撃破し優勝したシーンを覚えている人は大勢いると思います。

実はあの試合以降に限れば、4勝3分けで負けがありません。

2006年のドイツワールドカップで1-3で負けたのが強烈な印象に残っていて、なんとなく嫌な相手だと認識していますが、過去の成績を見れば日本に分があるといえます。

 

日本から見た過去の試合結果は以下のとおりとなります。

2017/08/31 W杯予選  2-0
2016/10/11 W杯予選 1-1
2014/11/18 親善試合  2-1
2013/07/25 親善試合  3-2
2013/06/04 W杯予選 1-1
2012/06/12 W杯予選 1-1
2011/01/29 アジアカップ(決勝)  1-0
2009/06/17 W杯予選 1-2
2009/02/11 W杯予選 0-0
2007/07/21 アジアカップ  1-1(PK4-3)
2006/06/12 W杯 1-3
2001/08/15 アジアカップ  3-0
2001/06/07 コンフェデ  1-0
1998/02/15 親善試合  3-0
1996/02/14 親善試合 0-3
1996/02/10 親善試合  4-1
1995/02/15 親善試合 1-2
1994/09/29 親善試合 0-0
1994/05/22 親善試合 1-1
1969/10/16 W杯予選 1-1
1969/10/10 W杯予選 1-3
1968/04/04 親善試合  3-1
1968/03/31 親善試合 1-3
1968/03/30 親善試合  2-2

 

オーストラリアのここ最近の成績

このアジアカップ2019のグループBは、初戦でヨルダンに0-1で敗退というまさかの結果で幕を開けました。

  • ヨルダン(109位) 1-0 オーストラリア
  • パレスチナ(99位) 0-3 オーストラリア
  • シリア(74位) 2-3 オーストラリア

 

苦戦しながらなんとか2位で勝ち上がったことが分かります。ちなみにグループBの1位はヨルダンが勝ち取っています。

 

アジアカップ2019直前の親善試合を見てみましょう。

FIFAランキングからすれば格下ばかりの相手との対戦なので、あまり参考にならないかもしれません。

  • クウェート(158位) 0-4 オーストラリア
  • 韓国(53位) 1-1 オーストラリア
  • レバノン(81位) 0-3 オーストラリア

 

少し前のロシアワールドカップの予選と本大会の結果を見てみましょう。

ロシアワールドカップ予選もオーストラリアは苦しみました。

日本と同じグループBに入ったオーストラリアは日本、サウジアラビアに次ぐグループ3位。

グループAの3位となったシリアとプレーオフ。

  • シリア 1-1 オーストラリア(アウェー)
  • シリア 1-2 オーストラリア(ホーム)

 

なんとかシリアに勝利したオーストラリアは、本大会出場をかけてホンジュラスとの大陸間プレーオフ。

  • ホンジュラス 0-0 オーストラリア(アウェー)
  • ホンジュラス 1-3 オーストラリア(ホーム)

 

ロシアワールドカップへはなんとか出場できたというオーストラリア。

 

本大会では1勝もできず、グループ最下位で終わりました。

  • フランス 2-1 オーストラリア
  • デンマーク 1-1 オーストラリア
  • ペルー 2-0 オーストラリア

 

グループ1位の場合はカタールかサウジアラビア

グループFの日本が1位突破した場合は、グループEの2位と対戦することになります。

グループEの最終戦は日本対ウズベキスタン戦後になりますので、現時点では分かりません。

グループEでは、カタール(93位)とサウジアラビア(63位)がともに2勝で、最終戦でグループ1位をかけた直接対決となります。

順位 代表チーム 勝点 得点 失点 得失点
1 カタール 6 2 0 0 8 0 +8
2 サウジアラビア 6 2 0 0 6 0 +6
3 レバノン 0 0 0 2 0 4 -4
4 北朝鮮 0 0 0 2 0 10 -10

 

カタールvsサウジアラビアの日程

  • 2019年1月18日(金)1:00(日本時間)キックオフ
  • テレビ放送 NHK BS1(0:50~)

 

日本とサウジアラビアの対戦成績

過去に13回対戦して、日本の8勝4敗1分け、22得点12失点

直近ではロシアワールドカップの最終予選で対戦し、0-1で敗れています。

 

日本から見た過去の試合結果は以下のとおり。

2017/09/05 W杯予選  0-1
2016/11/15 W杯予選  2-1
2011/01/17 アジアカップ  5-0
2007/07/25 アジアカップ  2-3
2006/11/15 アジアカップ (予選)  3-1
2006/09/03 アジアカップ (予選)  0-1
2000/10/29 アジアカップ(決勝)  1-0
2000/10/14 アジアカップ  4-1
1995/10/28 親善試合  2-1
1995/10/24 親善試合  2-1
1993/10/15 W杯予選 0-0
1992/11/08 アジアカップ(決勝)  1-0
1990/09/28 親善試合  0-2

 

日本とカタールの対戦成績

過去に8回対戦して、日本の2勝2敗4分け、10得点10失点

結果だけ見れば全くの五分ですが、2敗は1983年と1988年とずいぶん前の話です。

ただ、完勝したのは2008年の3-0のみで、もう1勝は優勝したアジアカップ2011の準々決勝で香川の2ゴール、伊野波の決勝ゴールで苦しみながらの勝利でした。

決して侮ることのできないチームです。

 

日本から見た過去の試合結果は以下のとおり。

2011/01/21 アジアカップ  3-2
2009/06/10 W杯予選 1-1
2008/11/19 W杯予選  3-0
2007/07/09 アジアカップ 1-1
2000/10/20 アジアカップ 1-1
1994/10/07 親善試合 1-1
1988/12/12 アジアカップ  0-3
1983/02/25 親善試合  0-1

 

決勝トーナメント初戦の日程、どっちが有利?

【日本が2位突破の場合】

  • 1月21日(月)23:00(日本時間)キックオフ
  • テレビ放送 テレビ朝日、NHK BS1

 

【日本だ1位突破の場合】

  • 1月21日(月)20:00(日本時間)キックオフ
  • テレビ放送 テレビ朝日、NHK BS1

 

日本はグループリーグ最終戦を17日(木)に戦います。

すでに15日(火)に3戦終えて2位確定したオーストラリアは決勝トーナメント初戦まで中5日あります。

これに対して、18日(金)(1:00キックオフ)に決まるグループEの2位(カタールorサウジアラビア)は、中2日ないし3日しかありません。

 

とすると、相手の疲労度という意味においては、日本は1位で突破した方が有利です。

 

結局は1位で突破すべし!

カタールもサウジアラビアも中東のチーム。今回開催国が同じく中東のUAEということを考えれば、カタールもサウジもやりにくい相手ではあります。

 

ただ、いずれにしても日本が優勝するためには避けて通れない相手ですので、どこが来ても叩きのめすという勢いで突き進んでいってほしいと思います。

 

とにかく次戦のウズベキスタン戦に勝つ!これしかありません。

 

まとめ

こうしてみると、オーストラリア、サウジアラビアもアジアカップで優勝経験のあるチーム。カタールも簡単には勝たせてくれないチームです。

 

こうした強敵に勝ってこそ、アジアチャンピオンが見えてくると思いますので、どんな相手であろうと全力で勝利を勝ち取ることを期待したいですね!

 

コメント