バロンドール2018の発表はいつ?受賞者の決め方と歴代受賞者一覧も!

バロンドール発表日 賞・ランキング

バロンドールを主催するフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」は現地時間の10月8日に、2018年のバロンドール受賞候補者30名を発表しました。

その中にはもはやバロンドールの常連ともなったリオネル・メッシ(バルセロナ)やクリスチャーノ・ロナウド(ユヴェントス)の名前も連ねています。

この10年間この二人がともに5度ずつ受賞してきたバロンドールですが、今年はこの強固な牙城を崩す可能性がある選手が現れています。クロアチア代表の天才カ・モドリッチ(レアル・マドリード)です。

 

果たして誰が受賞するのか、注目の発表はいつなのでしょうか?

また、このバロンドールの受賞者ってどうやって決まるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

バロンドール受賞者の発表日は?

カレンダー

2018年12月3日(現地時間)となっています。待ち遠しいですね!

毎年12月(年末)に発表されますので、覚えておくとよいと思います。

ちなみに昨年2017年は12月7日、2016年は12月12日に発表されています。

 

ヨーロッパではシーズン真っ只中ですね。

主要リーグ 開幕 閉幕
プレミアリーグ 2018.8.18 2019.5.12
リーガ・エスパニョーラ 2018.8.20 2019.5.20
セリエA 2018.8.19 2019.5.26
ブンデスリーガ 2018.8.24 2019.5.18

 

ちなみにJリーグ(2018明治安田生命J1リーグ)は2月23日開幕、12月1日閉幕となっています。

 

バロンドール受賞者の決め方

Embed from Getty Images
バロンドール受賞者の決め方を説明する前に、バロンドールの歴史について簡単に触れておきます。

バロンドールは、1956年フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞で、サッカー選手にとって最も名誉ある賞のひとつとされています。

バロンドールはフランス語で「黄金のボール」を意味し、受賞者には上の写真のような黄金のサッカーボール型のトロフィーが贈られます。

元イングランド代表のスタンリー・マシューズ氏の功績を称えるために作られたと言われており、初代バロンドールはもちろんマシューズ氏が受賞しています。

 

これまでの長い歴史の中で、バロンドールの受賞対象者や決定方法などのルールが変わってきています。以下に時系列でまとめてみました。

・1956年~1994年まではヨーロッパ諸国の国籍をもつ選手のみが対象であった。

・1995年から国籍関係なく、ヨーロッパでプレーするすべての選手が対象となった。

 ➡バロンドール受賞者は、ヨーロッパ52か国のサッカー記者の投票によって決められていた。

・2007年から全世界でプレーする選手が対象となった。

ヨーロッパ以外のサッカー記者も投票に加わるようになった。

2010年よりFIFA最優秀選手賞と統合され、FIFAバロンドールとなった。

上記記者に加え、各国代表監督・主将も投票権を持つようになった。

投票権が世界中の代表監督・主将にまで広がったことで、人気投票の要素が強まったという批判があります。明確な基準がないため、個人的な好みで投票されることが多かったようです。事実、2010年から2015年の6年間で、メッシが4回とロナウドが2回受賞しています。ヨーロッパを主戦場としていない地域の人々にとっては、知名度が高い選手に投票しがちになってしまいますよね。

2016年からFIFAとの提携を解消し、もとのバロンドールに戻った。

➡各国代表監督・主将の投票権がなくなり、全世界のサッカー記者の投票によることとなった。

 

2016年にフランス・フットボール誌は、FIFAとの契約満了により、FIFAバロンドールからもとのバロンドールに戻しました。

このときに、同誌は以下の3つのルールを決めました。

受賞候補者は30名とする(それまでは23名)

最終候補者3名の発表の廃止(23名→3名→受賞者の方式を廃止)

❸受賞者と最終的なランキングは年末に発表(それまでは1月に発表)

 

以上から、現在のバロンドール受賞者の決め方をまとめると以下のようになります。

① フランス・フットボール誌が受賞候補者30名を決定する。

② 候補者の中から、全世界のサッカー記者による投票を行う。
→投票者は1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとして3名に投票

③ 最多ポイントを獲得した選手がバロンドール受賞者となる。

④ 年末に発表する。

 

バロンドールの歴代受賞者一覧

1956年に始まってから2017年まで56年の歴史のうち、43人(複数回受賞者あり)が受賞しています。ベッケンバウアーなど往年の名選手も名前を連ねていますね。

ここ10年間は、リオネル・メッシとクリスチャーノ・ロナウドの2人しか受賞していませんので、個人的にはちょっと不満ですね。

この2人のプレーはすごいですし、ゴールを量産するといった結果もちゃんと残していますので、実績に疑いようはありません。

しかし、この2人が活躍できたのも周りのサポートあってのことです。彼らがすごい数字(結果)を残せば、他の選手が名誉あるバロンドールを受賞することは相当難しくなるでしょう。

メッシと元同僚のネイマールや、ロナウドと元同僚のモドリッチなど、バロンドールにふさわしい選手はたくさんいます。

そこで、全選手のモチベーションを高めるために、3回受賞したら永久バロンドールの称号を与えるなどして、制限をかけてはどうかと考えますがいかがでしょうか。

 

ちなみに、日本代表の中島翔哉も過去に「バロンドールを取る」とビッグマウス発言をしています。

 

歴代受賞者一覧

受賞者 ポジ
ション
所属クラブ 代表
(国籍)
1956 スタンリー・マシューズ FW ブラックプール イングランド
1957 アルフレッド・デイ・ステファノ FW レアル・マドリード アルゼンチン、スペイン
1958 レイモン・コパ FW レアル・マドリード フランス
1959 アルフレッド・デイ・ステファノ FW レアル・マドリード アルゼンチン、スペイン
1960 ルイス・スアレス FW,MF バルセロナ スペイン
1961 オマール・シボリ FW,MF ユヴェントス アルゼンチン、イタリア
1962 ヨゼフ・マソプスト MF ドゥクラ・プラハ チェコスロバキア
1963 レフ・ヤシン GK ディナモ・モスクワ ロシア
1964  デニス・ロー FW マンチェスター・ユナイテッド スコットランド
1965  エウゼビオ FW ベンフィカ ポルトガル
1966 ボビー・チャールトン FW,MF マンチェスター・ユナイテッド イングランド
1967 アルベルト・フローリアーン FW,MF フェレンツヴァーロシュ ハンガリー
1968 ジョージ・ベスト FW マンチェスター・ユナイテッド 北アイルランド
1969 ジャンニ・リベラ MF ACミラン イタリア
1970  ゲルト・ミュラー FW バイエルン・ミュンヘン ドイツ
1971 ヨハン・クライフ FW,MF アヤックス オランダ
1972 フランツ・ベッケンバウアー DF バイエルン・ミュンヘン ドイツ
1973 ヨハン・クライフ FW,MF アヤックス / バルセロナ オランダ
1974 ヨハン・クライフ FW,MF バルセロナ オランダ
1975 オレグ・ブロヒン FW ディナモ・キエフ ウクライナ
1976 フランツ・ベッケンバウアー DF バイエルン・ミュンヘン ドイツ
1977 アラン・シモンセン FW ボルシアMG デンマーク
1978 ケビン・キーガン FW,MF ハンブルガーSV イングランド
1979 ケビン・キーガン FW,MF ハンブルガーSV イングランド
1980 カール=ハインツ・ルンメニゲ FW バイエルン・ミュンヘン ドイツ
1981 カール=ハインツ・ルンメニゲ FW バイエルン・ミュンヘン ドイツ
1982 パオロ・ロッシ FW ユヴェントス イタリア
1983 ミシェル・プラティニ MF ユヴェントス フランス
1984 ミシェル・プラティニ MF ユヴェントス フランス
1985 ミシェル・プラティニ MF ユヴェントス フランス
1986 イーゴリ・ベラノフ FW ディナモ・キエフ ウクライナ
1987 ルート・フリット FW,MF PSV / ACミラン オランダ
1988 マルコ・ファン・バステン FW ACミラン オランダ
1989 マルコ・ファン・バステン FW ACミラン オランダ
1990 ローター・マテウス MF インテル ドイツ
1991 ジャン=ピエール・パパン FW マルセイユ フランス
1992 マルコ・ファン・バステン FW ACミラン オランダ
1993 ロベルト・バッジョ FW ユヴェントス イタリア
1994 フリスト・ストイチコフ FW,MF バルセロナ ブルガリア
1995 ジョージ・ウェア FW,MF パリ・サンジェルマン、ACミラン リベリア
1996 マティアス・ザマー DF ドルトムント ドイツ
1997  ロナウド FW バルセロナ / インテル ブラジル
1998 ジネディーヌ・ジダン MF ユヴェントス イタリア
1999 リバウド FW,MF バルセロナ ブラジル
2000 ルイス・フィーゴ FW,MF バルセロナ / レアル・マドリード ポルトガル
2001 マイケル・オーウェン FW リヴァプール イングランド
2002 ロナウド FW インテル / レアル・マドリード ブラジル
2003 パベル・ネドベド MF ユヴェントス チェコ
2004 アンドリー・シェフチェンコ FW ACミラン ウクライナ
2005 ロナウジーニョ FW,MF バルセロナ ブラジル
2006 ファビオ・カンナヴァーロ DF ユヴェントス / レアル・マドリード イタリア
2007 カカ MF ACミラン ブラジル
2008 クリスティアーノ・ロナウド MF マンチェスター・ユナイテッド ポルトガル
2009 リオネル・メッシ FW バルセロナ アルゼンチン
2010 リオネル・メッシ FW バルセロナ アルゼンチン
2011 リオネル・メッシ FW バルセロナ アルゼンチン
2012 リオネル・メッシ FW バルセロナ  アルゼンチン
2013 クリスチャーノ・ロナウド FW レアル・マドリード ポルトガル
2014 クリスチャーノ・ロナウド FW レアル・マドリード ポルトガル
2015 リオネル・メッシ FW バルセロナ ブラジル
2016 クリスチャーノ・ロナウド FW レアル・マドリード ポルトガル
2017 クリスチャーノ・ロナウド FW レアル・マドリード ポルトガル

 

サッカーの神様ペレ、王様マラドーナは一度も受賞したことがないんですね。意外でした!

 

受賞回数ランキング

リオネル・メッシとクリスチャーノ・ロナウドがともに5回受賞でトップです。

私が大好きなロナウジーニョは1回のみなのでランク外でした。

★1位(5回受賞)

リオネル・メッシ(アルゼンチン)

クリスチャーノ・ロナウド(ポルトガル)

★2位(3回受賞)

ヨハン・クライフ(オランダ)

ミシェル・プラティニ(フランス)

マルコ・ファン・バステン(オランダ)

★3位(2回受賞)

アルフレッド・ディ・ステファノ(アルゼンチン、スペイン)

フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)

ケビン・キーガン(イングランド)

カール=ハインツ・ルンメニゲ(ドイツ)

ロナウド(ブラジル)

 

まとめ

最後に繰り返しますが、バロンドール2018の発表は、現地時間の12月3日に発表となっています。

受賞候補者30名はすでに決まっています。2018年は誰がバロンドールを取るかを予想してみましたので、合わせてこちらもご覧ください。

バロンドール2018は予想通りモドリッチ!C・ロナウドは2位、メッシは5位
バロンドール2018の受賞候補者に選ばれた30人の中から、過去のバロンドールに関するデータを分析し、独自に予想してみました。クリスチャーノ・ロナウド、リオネル・メッシのどちらかが6回目の受賞となるか、新たに受賞者が出るのか楽しみです!

コメント