クラブW杯3位決定戦|鹿島vsリーベルのスタメン予想と3位予想!

鹿島スタメン予想 クラブチーム

クラブワールドカップ2018の準決勝で鹿島アントラーズは、前回王者のレアル・マドリードに完敗しました。

前々回(2016年)の決勝でも同じカードでC・ロナウドにハットトリックを決められ、今回またしてもギャレス・ベイルにハットトリックを決められるというまさかの展開でした。

鹿島は3位決定戦へ!レアルがベイルのハットトリックで決勝進出、3連覇へ
クラブワールドカップ2018の準決勝、鹿島アントラーズとレアル・マドリードの試合はベイルのハットトリックでレアルが3-1で勝利しました。鹿島、レアルのスタメン紹介とともに、試合を振り返っていきます。

 

これによって、鹿島は念願の決勝に進むことができず、3位決定戦に回ることが決まりました。対戦相手は南米王者のリーベルプレート(リバープレート)です。

リーベルプレートも準決勝で開催国枠のアルアイン(UAE)に2-2からPK戦の末敗れるという波乱の展開となりました。

 

鹿島にとっては幸か不幸か、南米の強豪チームと戦える数少ないチャンスを得ることができました。

そこで、今回はリバープレート戦での鹿島のスタメン予想をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズのスタメン予想

リバープレート戦のスタメンはこれだ!

GK クォン・スンテ
DF(左から) 山本脩斗、昌子源、チョン・スンヒョン、内田篤人
MF(左から) 安西幸輝、永木亮太、レオ・シルバ、遠藤康
FW(左から) 土居聖真、セルジーニョ

レアル戦と異なる点

  • 右サイドバックを西大伍→内田篤人
  • 左サイドハーフを安部裕葵→安西幸輝

 

レアル戦では西大伍が右サイドバックでスタメン出場しましたが、レアルの左ウイングのギャレス・ベイルを止めることができませんでした。

西のポジションには、長らくドイツで活躍し世界を知る内田篤人をスタメンにしたいところです。ちなみにクラブW杯の第1戦、グアダラハラ戦は内田がスタメン出場しています。

 

レアル戦では、安部裕葵がスタメンに名を連ねましたが、期待に反しレアル相手に全く歯が立ちませんでした。ただレアルと戦った経験は、安部のサッカー人生に大きな影響を与えたと思います。

 

もっともリバープレート戦では、安部ではなく、第1戦、第2戦ともに途中出場している23歳の安西幸輝をスタメンに持ってきました。南米相手に、スピードに乗ったドリブル突破を期待したいところです。

 

参考(1戦・2戦のスタメン)

鹿島はこれまで準々決勝でグアダラハラ(メキシコ)、準決勝でレアル・マドリード(スペイン)と戦ってきていますので、その2試合のスタメンと途中交代のメンバーを見てみましょう。

1試合目(グアダラハラ戦)3-2で勝利

GK クォン・スンテ
DF(左から) 山本脩斗、昌子源、チョン・スンヒョン、内田篤人
MF(左から) レアンドロ、永木亮太、レオ・シルバ、遠藤康
FW(左から) 土居聖真、セルジーニョ

 

2試合目(レアル戦)1-3で敗戦

GK クォン・スンテ
DF(左から) 山本脩斗、昌子源、チョン・スンヒョン、西大伍
MF(左から) 安部裕葵、永木亮太、レオ・シルバ、遠藤康
FW(左から) 土居聖真、セルジーニョ

 

リーベルプレート(リバープレート)のスタメン予想

リーベルプレートのシステムは4-3-3が基本となっています。

リーベルプレートのガジャルド監督は公式会見で多くの選手を入れ替えると発言しています。それを踏まえて、3位決定戦のスタメン予想をしてみました。

DFでは、35歳のハビエル・ピノラに代えて、監督と一緒に公式会見に出席した22歳のルーカス・マルティネス・クアルタを登用。

MFでは、イグナシオ・フェルナンデスに代えてエンソ・ペレス、エセキエル・パラシオスに代えてファン・フェルナンド・キンテロを登用。

FWでは、ゴンサロ・マルティネスに代えてイグナシオ・スコッコを登用。

GK アルマーニ
DF(左から) キャスコ、クアルタ、マイダナ、モンティエル
MF(左から) ペレス、ポンシオ、キンテロ
FW(左から) プラット、ボレ、スコッコ

 

この中でも注目は以下の選手です。

19 FW ラファエル・サントス・ボレ(コロンビア)

圧倒的なスピードに乗ったドリブル突破が武器の選手です。準々決勝のアルアイン戦では2ゴールを決めています。鹿島のディフェンダー陣がいかに抑えられるかがカギになります。

8 MF ファン・フェルナンド・キンテロ(コロンビア)

ロシアワールドカップの日本戦では直接フリーキックを決めていますので、覚えている方もいるんじゃないでしょうか。

27 FW ルーカス・プラット(アルゼンチン)

身長188cm、体重85kgの大型フォワード。スピードとテクニックも持ち合わせており、2014年にはアルゼンチン年間最優秀選手にも選ばれています。

クラブW杯3位予想!

期待を込めて鹿島アントラーズが3位になると予想します!

結果は鹿島2-1リーベルプレート

鹿島の得点者は、クラブW杯に強い土居聖真とセルジーニョ。

 

はっきり言って一発勝負の試合。何が起こるか分からないのがサッカーの面白さでもあります。

実力からいえばリーベルプレートなんでしょうが、鹿島も準決勝でレアルに完敗した悔しさを胸に、絶対勝って日本に帰るという気持ちを全員が持っていると思います。

 

12/23追記

4-0でリーベルプレートが勝利!!

リーベルプレート3位鹿島4位!!

3位決定戦の日程・TV放送

お見逃しなく!

  • 鹿島アントラーズvsリーベルプレート
  • 22日22:30 キックオフ
  • 日テレ系地上波/Hulu 22日22:20放送

 

まとめ

相手が南米王者ということで注目が集まる一戦となります。

なんとしても3位を獲得して、前々回の柴崎岳のように鹿島から世界に羽ばたく選手が出てきてほしいなと思います。

 

コメント