クラブW杯2018|鹿島vsレアルのスタメン予想!安部起用?日程・放送も

スタメン予想 クラブチーム

12/20追記 結果については以下の記事をご覧ください。

鹿島は3位決定戦へ!レアルがベイルのハットトリックで決勝進出、3連覇へ
クラブワールドカップ2018の準決勝、鹿島アントラーズとレアル・マドリードの試合はベイルのハットトリックでレアルが3-1で勝利しました。鹿島、レアルのスタメン紹介とともに、試合を振り返っていきます。

 

クラブワールドカップの準々決勝でメキシコのグアダラハラに逆転で勝利した鹿島アントラーズは、12月19日(日本時間20日1:30~)の準決勝で、前回王者のレアル・マドリードと対戦します。

TV放送は、地上波でも放送されます。日テレ系で19日25:09(20日1:09)~(Huluでも同時間帯で見れます)

 

鹿島にとっては2年前の決勝のリベンジ、レアルにとっては3連覇に向けて落とせない試合、両者の負けられない戦いが待っています。

 

レアルはまだシーズン真っ只中で、鹿島が準々決勝を行った15日はリーガ・エスパニョーラ第16節ラージョ戦(ホーム)で1-0の勝利を収めています。

 

今回は、鹿島アントラーズとレアル・マドリードの一戦のスタメン予想をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

レアル・マドリードのメンバー25名発表、スタメンは?

レアルは16日、クラブワールドカップに臨む25名のメンバーを発表しました。

怪我で離脱していたギャレス・ベイル(ウェールズ)やカゼミーロ(ブラジル)も名を連ね、第16節で負傷交代したベンゼマ(フランス)とアセンシオ(スペイン)もメンバー登録されました。

3連覇に向けて最強の布陣で臨んできますね。

 

GK
1 ケイラー・ナバス(コスタリカ)
13 キコ・カシージャ(スペイン)
25 ティボー・クルトワ(ベルギー)

DF
2 ダニ・カルバハル(スペイン)
3 ヘスス・バジョホ(スペイン)
4 セルヒオ・ラモス(スペイン)
5 ラファエル・バラン(フランス)
6 ナチョ(スペイン)
12 マルセロ(ブラジル)
19 アルバロ・オドリオソラ(スペイン)
23 セルヒオ・レギロン(スペイン)
31 ハビ・サンチェス(スペイン)

MF
8 トニ・クロース(ドイツ)
10 ルカ・モドリッチ(クロアチア)
14 カゼミーロ(ブラジル)
15 フェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ)
18 マルコス・ジョレンテ(スペイン)
20 マルコ・アセンシオ(スペイン)
22 イスコ(スペイン)
24 ダニ・セバージョス(スペイン)

FW
7 マリアーノ・ディアス(ドミニカ)
9 カリム・ベンゼマ(フランス)
11 ギャレス・ベイル(ウェールズ)
17 ルーカス・バスケス(スペイン)
28 ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル)

 

これらを踏まえてレアル・マドリードのスタメン予想をしてみます。

まず、クラブW杯直前の試合となったリーガ第16節でのスタメンを見てみると、フォーメーションは4-3-3となっています。

GK T.クルトワ
DF(左から) マルセロ、S.ラモス、R.バラン、D.カルバハル
MF(左から) T.クロース、M.ジョレンテ、L.モドリッチ
FW(左から) M.アセンシオ、K.ベンゼマ、L.バスケス

 

【鹿島戦のスタメンはこれだ!】

レアルはこの4-3-3をベースにしていますので、リーガ第16節で戦った形をベースに、怪我で離脱していたベイルとカゼミーロがどこまで使えるか実践で試してくるんじゃないでしょうか。

そこで、カゼミーロを中盤の真ん中に置き、ギャレス・ベイルを右FW、前の試合で負傷交代したマルコ・アセンシオを休ませ、ルーカス・バスケスを左FWに置いてみました。

GK T.クルトワ
DF(左から) マルセロ、S.ラモス、R.バラン、D.カルバハル
MF(左から) T.クロース、カゼミーロ、L.モドリッチ
FW(左から) L.バスケス、K.ベンゼマ、G.ベイル

 

【この選手に注目!】

  • スピードに乗った高速ドリブルが武器のベイル
  • C・ロナウド去った後のレアルの得点源であるベンゼマ
  • ロシアW杯でベルギー代表として日本と戦ったGKクルトワ

 

鹿島アントラーズのスタメンは?

2年前のクラブW杯でレアル・マドリードと対戦した経験がある選手は、以下の8人。

選手名 CWC2016
(レアル戦)
CWC2018
(グアダラハラ戦)
6 永木亮太(MF) スタメン スタメン
8 土居聖真(MF) スタメン スタメン
25 遠藤康(MF) スタメン スタメン
3 昌子源(DF) スタメン スタメン
16 山本脩斗(DF) スタメン スタメン
40 小笠原満男(MF) スタメン 控え
22 西大伍(DF) スタメン 控え
21 曽ヶ端準(GK) スタメン 控え

このうち、永木、土居、遠藤、昌子、山本は今年もレギュラーとして活躍しており、レアル戦でもスタメンを張るのは間違いないでしょう。

特に、グアダラハラ戦で2得点に絡んだ土居の攻撃力は鹿島にとって欠かせません。

 

グアダラハラ戦で安部裕葵ではなくレアンドロを起用した理由について、大岩監督は、安部のコンディションとレアンドロの状態が上向きだったことを挙げています。

基本的には、準々決勝のグアダラハラ戦のメンバーでいくと思いますが、後半から入った安部がゴールという仕事を成し遂げコンディションもよいことがわかったので、今回スタメンで起用される可能性はあります。

 

【レアル戦のスタメンはこれだ!】

GK クォン・スンテ
DF(左から) 山本脩斗、昌子源、チョン・スンヒョン、内田篤人
MF(左から) レアンドロ、永木亮太、レオ・シルバ、遠藤康
FW(左から) 土居聖真安部裕葵

 

【この選手に注目!】

  • グアダラハラ戦で2得点に絡む活躍をみせた土居聖真
  • 鹿島一筋で不動のボランチ遠藤康
  • 海外移籍で今大会が鹿島最後の大会となるかもしれない昌子源

 

まとめ

これまでヨーロッパチャンピオンがクラブW杯で決勝にいかなかったことはありません。

今回鹿島がそれを実現させるか、それとも前評判通りレアルが順当に勝ち上がって3連覇に王手をかけるか、注目の一戦です。

 

もう一度、クラブW杯準決勝の日程とテレビ放送をおさらいしておきましょう。

  • 鹿島アントラーズvsレアル・マドリード
  • 19日25:30(20日1:30)キックオフ
  • 日テレ系地上波/Hulu 19日25:09放送

 

>>別記事でクラブW杯2018の優勝予想もしていますので、合わせてご覧ください。

 

コメント